スポンサードリンク

2007年12月11日

アウトドアの専門学校が教員募集

専任教員の募集

自然を本当に愛し、同じ志の若者に教えたいと思う方に
こんな学校があります。
自分のアウトドア経験や知識を活かしたい方で、
学生と一緒に実践教育を進めたいとお考えなら
トライしてみるのも良いかもしれません。

国際アウトドア専門学校

常勤教員を募集しています。

専門学校における授業・実習の実施、学生指導、進路指導などに
熱意を持って取り組める方で、次のような方が対象です。

@ 植物に詳しい方。
A 保全生態学的観点をお持ちで、植物の生態等について
  学生に必要な知識を体系的に教授できる方。
   担当科目:「森林生態環境」「森林生態保護」
   「フィールド観察」等
B 環境科学全般に関する知識をお持ちで、
   地球環境問題や環境教育等について
   学生に必要な知識を体系的に教授できる方。
   担当科目:「地球環境科学」「環境教育概論」
   「環境社会検定(エコ検定)対策」等

上記の条件に加えて、
アウトドアスポーツや自然観察などの自然体験活動を実践、
指導できる方や、自然学校等での実務経験を有する方は
  優遇されます。

   応募書類
     1)履歴書
     2)志望動機書(2000字程度)

  2008年1月11日(金)必着で応募書類を送付。

 選考方法など詳細は下記にお問い合わせください。
 問い合わせ・申し込み先 〒949-2219 新潟県妙高市原通70

国際アウトドア専門学校
http://www.i-nac.ac.jp/
担当:永井 将史(ながい まさし)
メール:nagai.masashi@nsg.gr.jp
電話:0255-82-4450 ファクス:0255-82-4428

既に募集期間は始まっておりますが、
来年1月11日で締切です。

養成対象は次のような職種を志望する方です。
○ 野生生物保護員 ○ 自然観察指導員 ○ 登山ガイド 
○ ビオトープ管理士 ○ 野外活動指導員 ○ エコツアーガイド
○ 自然公園管理員 ○ 森林インストラクター ○ クライミングインストラクター
○ 通訳者
posted by 野宿マン at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。