スポンサードリンク

2007年03月25日

テント生地の続き 

前記事で、テントの生地素材は、ナイロンとポリエステルが
一般的だと書きました。いや、間違うてません。があ、
あまりにも一般的な名称なので、単に名前だけ挙げたのですが、
それぞれの特質も簡単に書いておいた方がいいのかな?
ということで、ずりずり引きずっております。

『 も〜う、いいでしょう、助さん・・』というご老公は別として

読みなさい、『 あなた、この前親戚の手前で、

若干のことをわかせんと言うたでしょう、母は

恥ずかしいです』


と言われたくなかったら、読みなさい。


◎ ナイロン素材で作った織物は、ポリアミド樹脂の繊維の糸で
  織った生地です。
  非常に強く、後漬け染色できれいな色に染めやすく、
  他の樹脂素材との相性が良いため、コーティングや
  ラミネート(樹脂フィルムと張り合わせる)に向いた素材です。
  スポーツ用製品や衣類など、用途は多岐に渡っています。
  引っ張り強度が高いので、張り綱ロープにも使われています。

◎ ポリエステル素材の織物は、ポリエチレンテレフタレートと
  言う樹脂の糸で織った生地です。
  劣化しにくい特質にもかかわらず、燃えてもダイオキシンは
  ほとんど出ないので、リサイクルしやすく、環境にも優しい
  素材です。価格はナイロンより安い傾向があります。

さて、そんなそれぞれの特質を活かした生地になるには、
織り方にもよります。
スペックでは、例えば、50d ナイロン ツイル とか、
70d ポリエステル100% リップストップとか表記され
たりしています。それがどんな違いかという程度で判っていれば、
気にならないでしょう。

テント生地では、だいたい3種類くらいの織り方が一般的です。 

タフタ    各たて糸が交互によこ糸の上下を通過する織物
( 平織り ) 組織です。仮撚加工のしてないフィラメント糸
 (なまいと)の組み合わせで密に織った織物。
       両面が滑らかになるので、主に衣類の裏地などに
使われますが、それ以外にもいろいろな用途に
使われます。本来は、シルク素材に最適な織り方
とされています。

 ツイル   Herring bone(鰊=にしんの骨)、日本では「杉綾」
( 綾織物 ) 繊維の織り方の一つで、組織り点が斜めの方向に
       連続して、斜線状をなす織り方。       
       虫眼鏡を使わなくても、確認できます。わーい(嬉しい顔) 
       平織りに比べ、綾織りは繊維密度が高くなり強度が
       あります。ツイードジャケットなどで見ますよね。
       ざっくりした質感があります。
       一昔前のテント生地で、この織り方を見かけた
       ように思いますが、織り方の中で頑丈なものです。
       バーバリー 細番手の薄地の綾織物。
       デニム 縦に色糸、横に白糸を使う厚手の綾織物。
       このように、強度を要する様々な衣料品に用いら
       れる織り方です。

リップストップ 現代では、テント生地の織りかたとして一番普及
        しているものです。rip は名詞では裂けめ、
        という意味で、それをストップさせるということ
です。つまりリップストップ地は裂け止め加工
をした生地と言う事になります。
軽く薄い綿やナイロン生地が、それ以上裂けて
いくのを防止するため、繊維を小さな格子状に
縫込んで補強した織り方です。
多分、スペック表では一番お目にかかります。

あまり長くなると、読む気がしなくなるでしょうから、今日は
これで失礼します。さて、栃木の一覧表作成を続けます。
栃木は多い。いや、千葉茨城分を合わせた位のキャンプ場が
ありますのん。そら凄い、ああ凄い、キャンプ天国です。ほな




posted by 野宿マン at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テントあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。