スポンサードリンク

2007年03月23日

テントの生地と素材

テントの生地と素材
テント本体を構成するパーツを考えると、

1テント幕布
2テントレイヤード(床布)
3ポール
4張り綱、
5グランドシート
6フライシート
7タープ
8ペグ

だいたい、これ位のパーツに分類されると思います。
これらの、何れもが大事な役割をもちますが、
当然、その素材も重要な意味を持ってきます。
なかでも、一番メインの位置を占めるテント幕布の
素材は最重要です。

雨がしみ込んで、眠っている鼻先にポタリポタリと落ちてたらーっ(汗)
くるようでは、冥府魔道に生きる大五郎になってしまいます。
雫だけでなく鼻水も垂れます。わーい(嬉しい顔)

幸い、最近のテント生地は各種の防水加工が施され、
余程粗悪なものを掴まされないかぎり、
拝一刀も大五郎の助けを借りなくても大丈夫なようです。

そんなテント生地が何でできているのかというと、
○ ナイロン(NYL)
○ ポリエステル(PE)

このどちらかの素材の繊維で織られたものが殆どだと思います。
それを基本素材として出来た生地にPU(屁ではありません)
ポリウレタンをコーティングして防水加工するのが
一般的でしょう。

そこへ現れたのが、ゴアテックス社の素材です。晴れ
そのうたい文句にあるように、
『 防水性と透湿性を両立させている 』のです。
水蒸気は通すが雨は通さない。雨だけではなく
風も通さないため、ウインドブレーカーなどの素材にも
使われていますよね。

その昔、ゴムのカッパを着て、自転車で5kmの学校まで
走りたおすと、内側は汗でびっしょり。
シャツもパンツも、洩らしてしもたという感触でした。ちっ(怒った顔)

そんな経験をしている私には、ただただ、ひれ伏すばかりの
レインスーツ(カッパが出世した名前です)など、
その性能を発揮できる分野が多々あった訳ですね。
うーん、素晴らしいですね。でも高いんですわ。

そんな素晴らしい素材がテント生地にも
使われるようになりました。金は貰うてません。

石油化学化合物系の名称をズラズラ並べても、
覚えるのはしんどいし、
覚えてもあまり意味がないかと・・・・

ポリテトラルフルオロエチレン(Poly Tetra Fluoro Ethylene)
ポリ四フッ化エチレンを延伸加工して、フィルム状に
したものと、ポリウレタンポリマーを重合化させ・・・・
ねっ、いやでしょう?・・・・・ねっ、ねっ・・・・・
『 お前の言うことは、つまらん!!』
と言われるに決まってます。好きな人は別にして。

早い話が、フッ素系樹脂をナイロンでサンドイッチさせて、
防水・透湿能力を飛躍的に改善したものが、
今更ながらの、あの有名なゴアテックス社の製品です。

実際にテントなどに使われるのは、
ゴアテックス・メンブレーンといって、上述のPTFEを
フィルム状に延伸した状態で、微細な網目状の穴が一面に
あいています。1平方センチメートルに何と、14億個の穴。
連続多孔質と呼ばれており、これに、汚染物質を遮断する
無孔の高分子ポリマーを含ませた複雑怪奇な構造です。ー(長音記号2)

孔の大きさが、水滴の約2万分の1なので、外側からの
水滴や風を通さない一方、内側の汗による水蒸気は外に
放出するという、一石二鳥の原理です。お得です。
金は貰うてません。

ただ、これだけ理想的な製品とはいえ、
メンテナンス次第では耐用年数も、防水性も落ちますので、
結構手間をくいますし、金もくいます。もうやだ〜(悲しい顔)

表面生地の撥水性が落ちると、表面にびっしりと
水膜ができます。ワックスしていない車みたいです。わーい(嬉しい顔)
べローンと水で覆われてます。
その結果、水蒸気を通さなくなり、テントの内側は
蒸れてしまいます。結露するんですねえ。
つまりゴアテックス素材は両面をNYLやPE素材で
サンドイッチされてますから、大気側にある素材の撥水性が
無くなれば、当然ベタっと濡れた感じになりますよね。
だから表面素材の防水処理が欠かせないのです。

普及品専門の私は、あまりメンテナンスをしません。
不便覚悟の野宿旅 わーい(嬉しい顔)
穴くらいは補修しますし、シーム(縫い目)シールテープ
くらいは張り替えますけど。割と汚れてます(爆) 
だから、ファミリーキャンプ場は避けてます。ちっ(怒った顔)

あは、あは、あはははは。


posted by 野宿マン at 06:02| Comment(1) | TrackBack(0) | テントあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴアテックスの生地(蛍光オレンジ色)を探しています。(ジャンパーとズボンを作るため・・・)
素材になるようなものがありますでしょうか
Posted by 寺西 隆子 at 2014年02月21日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36629154

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。