スポンサードリンク

2007年02月01日

キャンプ料理には、木炭使ってバーベキュー?

固形燃料 

家族連れや、グループでキャンプなら、
バーベキューをしたり、ダッチオーブンを使う方が多いですよね?
経済的なのは、やっぱり炭ですかねえ・・・

ホワイトガソリンやガス式のツインバーナーは
比較的少人数、4〜5名のグループに、
もっと大人数のグループには木炭バーべキューが似合い・・って、
これはあくまで、私の勝手な印象です。がく〜(落胆した顔)

それぞれの器具の能力や仕様に合わせた料理と調理。
色々想像が広がるし、器具調達の検討も楽しいですね


●炭にを点けるには・・・

まず火種。乾燥した小枝(割り箸最高!)、新聞紙や、
炭のくずなどを置いて、その上に炭を積みます。
着火剤が付属品としてついていれば、火種の方に塗布します。
しつこいですが、着火剤の継ぎ足しは絶対、絶対駄目ですよ〜!!

炭が燃え始めないような場合、あくまで、火種を追加するだけに
留める方が安全です。浦技は知識だけにしておいた方が・・・

良く見れば、火は点いている場合が多いので、焦って継ぎ足して、
大火傷する事故が、実際に増えているらしいです。
注意書きにちゃんと書いてあるんですけどねえ・・・
牛乳の紙パックなども、種火には良い材料になります。
牛乳パックの紙の表面は、ポリエチレンでコーティングされています。
石油化学製品は燃えやすい^^)結構な種火代わりになりますよ。
私は、事前に5cm角程度に切ったものを持っていくことが多いです。
(ちょっとせこいけど)
酒は飲まないので、一升パックのは使いません。(爆)
酒の紙パックは、試したことがありません。
アルミ蒸着しているけど、燃えるんかな?やらない方がいいですね。

また、七輪等で行う場合でも、原始的なカマドと同じように、
基本は同じで、空気の取り入れ口は、風上に向けることですね。
下になるのは、種火用の木片や新聞などを置き、
炭はその上という構造です。

チャコールブリックス

これは、木炭粉を丸く成型したものを蝋引き紙を巻いたものです。
簡単に火が点くので、これも着火材として有用です。
火種の代替品ですね。その上に炭を載せて、チャコールブリックスに
火をつけて、暫くすれば炭も燃焼を始めます。

牛乳の紙パックなども、種火には良い材料になります。
牛乳パックの紙の表面はポリエチレンでコーティングされています。
石油化学製品は燃えやすい^^)結構な種火代わりになりますよ。
私は、事前に5cm角程度に切ったものを持っていくことが多いです。
(ちょっとせこいけど・・・・・ケチって言うな)
酒は飲まないので、一升パックのは使いません。(爆)
酒の紙パックは、試したことがありません。
アルミとポリエチレンを蒸着しています。
燃えるだろうけど、やらない方がいいですね。

その他、豆炭、オガ炭、コークス炭、備長炭・・
固形燃料は種類も豊富です。
昔は、保温アンカに豆炭を入れて使ったものです。結構長持ちします。
コークスはなかなか火がつきませんが、火力はすごいものがあります。

消す時に、水を使うと、灰や蒸気を派手に巻き上げます。
格好悪いですよ(笑)多分、消し壷など用意してないでしょうね。
酸素をなくせば消えますから、砂をかけてやればOKです。
400gのコーヒー豆の空き缶などを持参しておき、
砂も中に入れておけば消壷代わりにできます。
消えた炭を覚まして、また缶に砂ごと入れば再利用も出来ます。

しかし、長々と書き連ねていますが、私が実際に炭や、七輪を使って
バーベキューをしたりしたのは大分昔のことで、グループで動くことが
無くなった今は、まず使いません(爆)わーい(嬉しい顔)ってことで簡便して下さい
posted by 野宿マン at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。